戦略・攻略・以下略

黒ウィズダンジョン2〈191~200層〉を水融合デッキで一気抜け攻略【黒猫のウィズ】

破竹の888億感謝祭とともにやってきた黒ウィズダンジョン2。
終盤の攻略として水属性推奨の191層〜200層を水融合デッキで一気抜けします。

サチ
やはり鬼門は1戦目、左の回復反転奴を殴りにいって右に瞬殺されること数回。
初手で20万ダメージを出せる編成をどう組むかがカギです!

【黒ウィズダンジョン2】191~200層の攻略

挑戦デッキと攻略方針

挑戦デッキと潜在結晶

クレティア
GA2018
・複属性光攻撃/HP200UP
・戦士&術士攻撃/HP200UP
トーテムキマイラ=ミハネ
@喰牙RISE覇級
・AS回復2UP
・単色水攻撃300UP
ヒョウ
桃娘伝魔道杯
・煌眼
・HP300UP
ストリー
@お正月2018
・術士攻撃/HP150UP
・難易度ダウン
キワム&クロ
@黒ウィズゴールデンチャレンジ
・回復反転無効
・HP300UP
精霊大結晶

エンテレケイア HP100%復帰条件 万能パネル(+光属性ダメージ)

本デッキ編成で攻略を試みる場合、終盤の199層でどうしても万能パネルが欲しい場面が出てきます。
ダメージではなくパネル目的なので、レアリティは不問でエンテレケイア大結晶の装備をするものとします。

攻略方針
サチ
1戦目の回復反転は敢えて受けてゴリ押し、後から蘇生します!
エースアタッカーを守り抜く復帰力
  • 初速と道中突破はヒョウの2色パネル火力を頼りに
  • 蓄積クレティアはボス戦のトドメの大砲
  • ミハネキマイラの回復付与2色変換が復帰力に大貢献

攻略の手順

191層

開幕回復反転がデッキ構成に課題を与える初戦。

融合強化からミハネキマイラの2色変換を使用。
これでヒョウがいきなりトップスピードで殴れるので即死ダメージの右の敵を落とせます。

しかし回復反転状態のヒョウとストリーはもはや虫の息。
キワム&クロに託して一度やられます。

数ターン殴り合ってキワム&クロのSS2を発動。
黒ウィズダンジョンはサブクエもノーデス条件もないからこそ取れる戦法でもあります。

次戦には蘇生した2名に再度融合強化をかけたいので、ストリーのSS1が溜まるよう調整して抜けましょう。

192層

火属性3体。
蘇生したての2名は融合強化がかかっていない状態なので注意しましょう。

融合強化からミハネキマイラのSS2で回復攻撃付与の2色変換。

真ん中の敵だけダメージが痛いので優先して殴っていきます。

できれば毎戦ミハネキマイラのSS2が使えると嬉しいので、はじめの変換2色が尽きたらあとはゆっくり単色で抜けるイメージを。

193層

光火光と珍しい取り合わせ。

有利属性なのに例によって真ん中が飛び抜けて痛いので優先して処理します。

一発殴ってすぐ瀕死だったので、ここはミハネキマイラは温存してヒョウの2色変換でポコポコ殴ります。
どこかでストリーのSS2も溜まるはずなのでしっかり強化して抜け。

194層

闇火闇、変わった取り合わせが続きます。

闇吸収状態なのでここも初手はヒョウの水/光パネルで。
ダメージは依然やや真ん中が高いものの、前戦よりは均等寄りに。

2巡目の殴りで真ん中は落ちるはずなのでそのまま粛々と殴り続けて抜けるのみです。

195層

折り返しの喜びも吹き飛ばす威圧的な5体編成に。

5体からのタコ殴りは危険です、ここは復帰力に期待してキマイラ変換から入ります。

やっぱり下段中央が一番痛い。
というか5体は痛いです初手ではとても相手を削りきれず自陣が削られます。

しかしそこで輝く回復パネルの復帰力。
きちんとAS回復も乗せればHPゲージはほぼ戻せるので4枚使ううちに下段中央を倒せばひと安心。

サチ
HP的に落ちやすいのはヒョウですが、最悪蘇生という保険があるので落ち着いていきましょう
196層

5体攻勢から一転敵は1体に。

休憩させてくれるはずもなく、先制で融合デッキ泣かせの属性反転です。

被ダメが増えるうえ、水純属性のヒョウ以外にはAS回復が届かない事態に。
特にキワム&クロだけは落とすわけにはいかないのでミハネキマイラの回復変換を準備。

これはラッキー発動ですが、前戦からヒョウのSS2のターン数を調整できていれば煌眼回復もできます。
あとは回復パネル分の回復をのせつつ、敵自体は2色パネルで2回殴れば落とせます。

197層

属性反転のまま敵5体、さぁ正念場です。

とにかく即刻数を減らしたいので有利属性の火、弱そうな上段を狙います。
ミハネキマイラSS2は戻っていないのでヒョウの変換でいきましょう。

痛すぎるタコ殴りに耐えつつ、属性反転が解除。

皆が水属性に戻るので融合強化で疑似HP回復ができます。

1体減らして、全員水属性になれば被弾もこのような感じに。
これなら殴り合えます。

師匠
ここらへんからぼちぼち199層にはエンテレケイアパネルが発生するように調整を意識したいニャ

水のダメージが一番痛かったことを確認しつつ、しっかりミハネキマイラのSS2は溜めて抜けます。

198層

こちらも恒例になりつつある嫌な予感満点の柔らかそうな鉄壁(HP1)。

実戦調べでは生かしておいた方がひどい目に遭いましたので、HP1の鉄壁は適当に複属性で処理すべくターゲットを割り振り。
左下を全力で殴りにいきます。

エンテレケイアパネルはそっとしておいてヒョウの2色変換から殴り。
左下と上段鉄壁2体を同時処理です。

相変わらず下段中央が異常に痛いですが、初手で残り2体にまで減らせたので許容範囲内。
このまま右下を倒してタイマンにして抜けるだけです。

199層

敵は1体、ここまできたら楽させて欲しいものです。

このデッキには痛恨のスキル盗むがここで登場。
起死回生の一手となるエンテレケイアパネルはスキルではないので残る。

そのままエンテレケイアパネルで半分近くまで一気に殴ります。
そして火属性にもかかわらずこの被弾。

サチ
アタッカーが2色以上パネル条件のヒョウのみなので、一気に攻めないとジリ貧になるのです!

ここからはパネル運次第ですが、AS回復を最優先。
単色で殴るとギリギリ1/4程度減るかどうかです。

危ないところまで追い込まれますが、なんとか殴り勝ち。
フルスキルでラストバトルへ。

200層

長い道のりも終局へ。
このデッキでは、およそ250万ダメージが出せるクレティアの蓄積・聖で一気にボスから落としにいきます。

サチ
あーーーっとここでGA2018精霊固有潜在のダブルスキル付与が発動してしまう!!!!
師匠
攻略記事的には最悪の展開ニャ!!!!!

ダブルスキルはないものとして進めます、予定通りまずはミハネキマイラの変換。
ボスのエンテレケイアのHPを250万未満にすべくこの回復変換4パネルで一気に攻めます。

被ダメージはやはりボスが痛く、お供は500×4くらいのマイルドさ。

回復付与パネルを踏んでいる間ならHPゲージは全復帰、相手が5体でも問題なく殴り合えます。

確殺ラインの250万を明確に下回るのを待ちます。

正・ヒロイン粛清アタック。
267万出てますねややオーバーキル。

ボス亡きお供など恐るるに足らず。
ヒョウ変換でも使いながら適当に殴り散らして終幕です。

師匠
ちゃんとダブルスキルに頼らずに倒しきったニャね!

クエストリザルト・攻略後記

クエストリザルト

69問、長期戦にはやっぱり難易度ダウン結晶が効く気がします。
属性反転があるあたり、水純属性でのクリアも多いのかも知れません。

191〜200層MVP

ミハネキマイラとヒョウ。
周りの早い2色変換に回復効果、タッグを組むことで初速も道中も火力・耐久共に大変安定。

師匠
正・ヒロイン粛清アタックで消し去ったクレティアじゃないのかニャ?
サチ
いや素晴らしく強いのですが、対ボス火力という意味ではアルルシなりテーラなり選択肢はあるかと思ったもので!
師匠
融合デッキは耐久力を要として、いろんなフィニッシャーを組み込めるのが面白さニャね♪

関連記事

  1. 喰牙RIZE3 外伝 冥道死門の究境者の攻略【ハード/エクストラモード…

  2. 新説桃娘伝2 変装級 エソラゴト再々確保 (超高難度クエスト)の攻略【…

  3. アイドルωキャッツ2 ハード/エクストラモード 覇級 プライベート・ラ…

  4. カードキャプターさくらコラボ ハード/エクストラモード 絶級の攻略【黒…

  5. 黄昏メアレス4 ハード/エクストラモード 4-4 漸進dearless…

  6. 4周年レイドDuelRushの攻略レポートと報酬精霊の評価【黒猫のウィ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP