精霊評価

黄昏メアレス4ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ限定精霊レビュー】

最終章・黄昏メアレスⅣが遂に配信開始!

事前情報では2からの面々がガチャに登場し、ラストバトルを迎える今作。
ゼラード&コピシュは再び初代の父娘タッグとなって登場しています。

サチ
ラストバトルに相応しく、それぞれ決死の表情なのが印象的です!
師匠
思い入れある魔道士も多いはず、感じるままに引くニャ!

黄昏メアレスⅣ限定精霊ガチャの私見評価・レビュー

黄昏メアレス4ガチャのラインナップとポイント

リフィル
雷/光複属性の蓄積大魔術・聖アタッカー。

バースオブニューオーダーのリュオンが記憶に新しいパラディン系ヒールアタッカーとしてリフィルが登場。

単体でもクエストに強く、重ねるとトーナメントを席巻してしまう万能系精霊。
ルリアゲハ
水/光複属性の光チェイン付与型残滅大魔術アタッカー。

初代を思わせる残滅大魔術が、光属性のチェイン付与式になって登場。

同系統にはアウトランダーのアルルがおり、クエスト・トーナメントでバランスよく採用されています。
ラギト
水/闇複属性の蓄積大魔術・邪アタッカー。

自傷による初速と、自身の戦後回復によるダメージ蓄積で威力を高める大魔術。

先立って火属性でイスカが登場しているが、トーナメントのみならず高難易度クエストでも活躍を見せています。
ミリィ
火/雷複属性の連撃・激化大魔術アタッカー。

2017GAのアルドベリク型のスキルセットがやや時を置いて登場。

セカンドファストを持たないため、相方となるダブルスキル付与精霊の所持で大きく評価が変わりそうな印象。
ゼラード&コピシュ
雷/闇複属性の重チェインスーパーアタッカー。

通称アルルシ型といわれるスキルセットをなんとゼラード親子が手にした。

セカンドファスト式の斬撃魔術とアンサースキル双方の威力はもはや説明不要。
レッジ
火/水複属性の連撃・パネル変換アタッカー。

新スキル・統一パネル変換を引っさげて登場。

おなじく主/複属性の統一でアンサースキルの威力を上げるディートリヒ&ローヴィの所持が鍵になりそう。

サンセット=リフィル(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

ガンダウナー=ルリアゲハ(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

ダイトメア=ラギト(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

ウォーブリンガー=ミリィ(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

ゼラード&コピシュ(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

ウィールライト=レッジ(メアレス4)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価

各精霊のスペック詳細はこちら

関連記事

  1. ラガッツ・ファンテの評価【SUGARLESS BAMBINA(シュガー…

  2. 新説桃娘伝Ⅱガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ限定精霊レ…

  3. 【LtoL】ミカエラ・セラフィム(クリスタルガチャ)の進化評価・感想【…

  4. 空戦のシュヴァルツガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ限定…

  5. 機械と少女Ⅱ&神都ピカレスクガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【プラ…

  6. Birth of New Order(バースオブニューオーダー)ガチャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP