精霊評価

覇眼戦線4ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒ウィズ限定精霊レビュー】

黒ウィズの魅力の一つは数多の異界を駆使した世界観の広さです。

2018年は人気シリーズの世代交代の年ですね、覇眼戦線がリヴェータ&ルドヴィカからアリオテスの世代へ!

サチ
女性から男性への主役転換は珍しいかも!
師匠
幻魔特区でもドルキマスでも見られないドラマに期待したいところニャ

覇眼戦線4限定精霊ガチャの私見評価・レビュー

【筐体評価】覇眼戦線4ガチャ

グロス評価
コメント
星5に極めて近い当たりガチャ

全員がほぼ最先端性能のアタッカーであり、盗むギミックなくしてトーナメント性能が高いです

覇眼イベント恒例ではありますが、覇眼潜在持ちが多くオンリーワン色が高い点

覇眼を持たないハクア・アーサー・セリアル等も、レイドバトルでの用途が見込める点

AS3倍系と比して、デッキ構築制約も低めで活躍可能な性能が多いと考え筐体評価としては非常に高く捉えました

アリオテス・ゲーの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
火/闇複属性の連撃・単体純属性大魔術アタッカー。

単体純属性大魔術シリーズのラストはアリオテスが飾ることに。

ガチャ産融合強化との色合わせも良く、アリオテス特有の剣聖眼がさらにオンリーワン色を強める印象です。

ハクア・デスサイスの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
レイド評価
ポイント
水/闇複属性の単体蓄積開放大魔術・邪を持つアタッカー。

エニグマチェリーの聖に続いて邪の単体蓄積開放大魔術が遂に実装。

闇属性のダメージソースとしては理論値上間違いなく最強の選択肢であるとともに、最近のトレンドである蓄積・邪レイド向けにも大きく評価されそうな予感。

オリアンヌ・ルガの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
水純属性の連撃・パネル爆破大魔術を持つアタッカー。

新スキルであるSSは手札パネルの総属性数に応じて威力の上がる仕様。
3色変換を駆使するか、エスクトラモードでも活躍が見込める。

全パネル3色とした場合のSS火力の最大効果値は500×3色×4枚=6000。
L潜在の烈眼の味方攻撃力1000UPにも注目したい。

アシュタル&ルミアの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
雷/光複属性の連撃エンハ・チェイン付与型残滅大魔術アタッカー。

火のアルル・水のルリアゲハを経てこちらも完結となる速射型チェイン付与光残滅大魔術。

反動攻撃による光属性弱体化のギミックにより実はしばしばトーナメントのキーカードにもなっている隠れた名作。

アーサー・キャメロットの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
レイド評価
ポイント
雷純属性の属性特攻・弱体化大魔術アタッカー。

エステレラⅢのクレティア型が早くも展開。

潜在能力の優秀さやAS火力・弱体化SSの威力は既に知られるところであるが、アーサーは更に専用L潜在として自身にクリティカル判定を付与するエクスカリバーを持つ。

セリアル・ノトの評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
レイド評価
ポイント
火/光複属性の可変式パネル攻撃付与アタッカー。

雷のプリフィカに続いて登場の第二世代ASルーシュ。

3色変換とのタッグで初速から突破力を持つのに合わせて、主にホスト編成でのレイドバトルでも貴重な高効果値のパネル攻撃付与用途が光る。

各精霊のスペック詳細はこちら

関連記事

  1. アイドルωキャッツ2ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ限…

  2. MERELESSⅡ(メアレス2)ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【…

  3. パスパル・シオーネの評価【SUGARLESS BAMBINA(シュガー…

  4. 【LtoL】イザーク・セラフィム(クリスタルガチャ)の進化評価・感想【…

  5. ゴールデンアワード2018(GA2018)ガチャの当たり精霊・評価を勝…

  6. 空戦のシュヴァルツガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ限定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP