精霊評価

BirthofNewOrder2(バースオブニューオーダー2)ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒ウィズ限定精霊レビュー】

黒ウィズ5周年記念イベントとして3月に登場したBirthofNewOrder、通称バース?BoNO?。

あれから半年、善と悪の2つの世界を舞台にした騎士と戦士と審判獣達の物語の第二幕が始まりました。

サチ
蓄積解放大魔術という全く新しい性能の衝撃!
師匠
今回もヒロインのイスカが新しい蓄積スキルをひっさげてくるそうニャ!

Birth of New Order2(バースオブニューオーダー2)精霊の私見評価・レビュー

【筐体評価】BirthofNewOrder2

グロス評価
コメント
かなり評価差の激しい、☆3に近い☆4ガチャ
印象としてはプラチナセレクションにとても近いです

純属性版アルルシ型アタッカー・純属性SPパネル変換・新蓄積解放スキルと最高レベル性能がある一方、やや凡庸な精霊もあり

配布クリスタルの貯蓄具合に応じて、20〜30連くらいで当たり性能が1枚引けたら嬉しいガチャ
戦士 アタッカー

リュオン・テラム(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
セカンドファスト斬撃+特大重チェイン攻撃。

ピカレスクのケネスから始まった純属性版アルルシスキルセットで登場。
自身で手数・ch着火を完結可能な、長期戦におけるアタッカーとしては現環境最強の一角。

クエストにおいては純属性デッキの再ブレイクの兆しとなりそうな貫禄を感じます。
戦士 アタッカー

イスカ・ニルヴァ(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
自傷属性特攻ASに蓄積解放大魔術・破をもつ。

ASは10チェインでさらに威力の上がる2段式。
SSは初登場となる蓄積だが、周りが5Tと早くかなり汎用性が高そうな印象だが、スキル反射無視ではない点に注意したい。

オーバダメージ蓄積のため仕掛けは必要なものの、この速さで最大効果値7000の純属性攻撃は圧巻。
またひとつトナメやレイドで新しい風を巻き起こしそうなスキルが誕生した。
戦士 アタッカー

メルテール・ニセ(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
分散攻撃ASに詠唱大魔術。

プラチナセレクションのエアルムのスキルセットをメルテールが受け継いだ。
個人的ではあるが一貫性を保つため、現時点の評価はかなり低めに見た。

SS威力に影響する時間停止スキルのガチャ産雷属性が未実装であることと、メルテール自身はAS3倍属性の雷/水である点により今後評価が上昇する可能性は残している。
戦士 エンハンス
ガード

クロッシュ・トラウ(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
ガード・エンハASに全体ダブルスキル付与。

プラチナセレクションのギャスパーの属性展開。
やや重い全体ダブルスキルにガードASと、長期戦向きの仕事人のイメージ。

GA2018精霊の潜在で存在感の高まる全体ダブルスキルだが、発動できれば素晴らしい威力。
火の補食大魔術であるエステレラ3のノインの有無によっても見え方が変わる精霊。
戦士 アタッカー

ラーシャ・ルツス(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
純属性条件連撃ASに、ALL属性SP+の純属性変換。

ピカレスクでの当たり筆頭だったヴィッキーの水属性版として登場。
本ガチャにおいても文句なしに当たり筆頭でしょう。

4戦目には全体を3ターンチャージ可能で、次ターンには全属性変換も可能。
今旬なパネル爆破大魔術の相方として最高レベルの性能を持ちます。
戦士 アタッカー

シリス・アロキア(BoNO2)の評価サマリー

クエスト評価
トーナメント評価
ポイント
全体攻撃ASにセカンドファスト型無属性大魔術。

ASは10ch可変式で、長期戦にてボス残りとなってもまずまずの攻撃能力が出せる。
SSは複属性ではおそらく初となる、セカンドファスト型全体無属性大魔術。

スキルセットとしては敵5体編成の長期戦が最適。
光や闇のガード・吸収も増えてきた昨今、無属性の再評価のきっかけにもなり得る精霊か。

各精霊のスペック詳細はこちら

関連記事

  1. 4,100万DL記念精霊ウル・メルフェゴールの評価と10単ガチャチャレ…

  2. 【LtoL】テオドール・ザザ(クリスタルガチャ)の進化評価・感想【黒ウ…

  3. 八百八町あやかし捕物帳ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒ウィズ限…

  4. 黒猫のウィズ5周年記念ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒猫ウィズ…

  5. ラガッツ・ファンテの評価【SUGARLESS BAMBINA(シュガー…

  6. 覇眼戦線4ガチャの当たり精霊・評価を勝手に解説【黒ウィズ限定精霊レビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP