シューラ・リィハ

水の単体捕食大魔術が登場! 號食みの少女はレイドバトルの主砲記録を塗り替える。

2

星巡る橙華 シューラ・リィハ:(CV 諸星すみれ)

クエスト評価
トーナメント評価
レイド評価

ざっくり解説

水純属性
AS 純属性UP分散攻撃
SS 捕食大魔術(単)

水純属性のアタッカー。

純属性条件で威力上がる分散ASは、最大効果値500。
極めて高い攻撃力を持つため、敵が単独になった際の威力には非常に期待できそうです。

SSはついに登場した単体版捕食大魔術。號食みの名に相応しい能力を手にしました。
水属性ダメージソースとしての理論値は現環境最強になります。

全体版捕食大魔術使いであるロレッティと比較すると、ファストスキルが1つ減っている点には注意が必要です。

シューラ(喰牙3)は…
  • 最高レベルの攻撃力ステータス
  • 現環境における水属性攻撃スキルの最高打点を更新
  • 単体向けのため、打ち込むまでの戦略は必須

活きるデッキ・就職先

水純属性デッキ:クエスト向け

ASと潜在能力を最大限活かす上では水純属性デッキの構築を求められます。

上記には編成できていませんが、融合パネル変換のラーシャ全体Wスキルのギャスパーが居ると一気に完成度が増します。
正解数の蓄積を早めたり、捕食発動後の敵の刈り取りを考えたりデッキ編成に非常に幅がある精霊です。

上記は中期戦以上のクエストを想定、正解数ストックには弱体化大魔術等ターンの重い精霊が重宝する特徴があります。

水混成デッキ:トーナメント起用案

トーナメント起用の上では幾つか考えるべきポイントがあります。

第一にレジェンド化のためのスキルチャージ。
普通に駆け抜けるだけでは捕食大魔術が打てないため、単体チャージ→全体チャージ等の連携でサポートを意識。

第二に、単体捕食大魔術発動後の刈り取りです。
ボス1体のトーナメント戦はやや珍しく、お供2体程度の構成がポピュラー。

HPの高いボスを単体捕食大魔術で倒せても、同一ターンにお供まで処理しきれなければ最速クリアは厳しい。
この点、発動の早い単体Wスキル付与を駆使して残滅大魔術など刈り取りに適したスキルを残す工夫があればカバー可能かも知れません。

  • シューラ・リィハ(喰牙3)の属性・ステータス
  • シューラ・リィハ(喰牙3)のスキル
  • シューラ・リィハ(喰牙3)の潜在能力
属性情報
属性 水単・純属性
種族 術士
コスト 59
ステータス
区分 通常時 レジェンドモード
HP 1,875 2,175
攻撃 9,221 12,021

 

アンサースキル:ガール・オー・ランタン
通常 <分散攻撃>
敵全体へ分散攻撃(効果値:50)、デッキに単色の精霊が多いほど、さらにダメージがアップ(効果値:70)(上限:5段階)
LM <分散攻撃>
敵全体へ分散攻撃(効果値:150)、デッキに単色の精霊が多いほど、さらにダメージがアップ(効果値:70)(上限:5段階)
スペシャルスキル:受け継いだ魂を胸に
通常 <捕食大魔術>
スキル反射を無視し、敵単体へ水属性のダメージ(効果値:100)、デッキ内の味方の正解数(スペシャルスキルの必要正解数上限まで蓄積が可能)をすべて消費し、消費した正解数に応じてダメージアップ(上限値:正解数40で18000)
[必要正解数:10]
LM <捕食大魔術>
スキル反射を無視し、敵単体へ水属性のダメージ(効果値:100)、デッキ内の味方の正解数(スペシャルスキルの必要正解数上限まで蓄積が可能)をすべて消費し、消費した正解数に応じてダメージアップ(上限値:正解数40で18000)
[必要正解数:10]

※LM:レジェンドモード

通常時
1 パネルブーストⅡ・水:水属性パネルが出やすくなる(効果値:2)
2 単色水属性の精霊の攻撃力を400アップ
3 単色水属性の精霊のHPを400アップ
4 パネルブーストⅡ・水:水属性パネルが出やすくなる(効果値:2)
5 ファストスキルⅡ:初回のスペシャルスキル発動を2ターン短縮
6 敵スキルのスキルディスチャージを無効化
7 ファストスキルⅡ:初回のスペシャルスキル発動を2ターン短縮
8 水属性攻撃力アップⅣ:水属性の味方の攻撃力が400アップする
9 水属性HPアップⅣ:水属性の味方のHPを400アップする
10 敵に与えるダメージを1.1倍にし、HPを500下げる
レジェンドモード
1 攻撃力アップⅩⅩ:攻撃力が2000アップする

 

PAGE TOP