イスカ・ニルヴァ

自傷と被弾で威力を増す蓄積大魔術! 初速効果値700の連撃アタッカーで高い殲滅力を見せる。

2

新しき希望 イスカ・ニルヴァ:(CV 種田梨沙)

クエスト評価
トーナメント評価
総評
火/闇複属性の連続アタッカー・蓄積開放大魔術スキルを持つ。

自傷を伴うが、戦後回復でのリカバーを交えつつ高い攻撃力から効果値700もの連撃を初速で出せる。
スペシャルスキルのためのダメージ蓄積の手法によりトーナメントでの評価は更に大きく変化する可能性があります。

直進で到達すればボス戦では20万前後のダメージソースとして考えられ、トーナメント評価が高い精霊との第一印象。

活きるデッキ・就職先

融合/複属性デッキ

潜在能力のステータスアップを最大化するのは火/闇固めですが、複属性強化Ⅴがあるためやや制限は柔軟です。

スペシャルスキルの最大効果値に必要なのは合計18万ダメージ。
イスカのAS15%消費と戦後回復10%、ブースト等駆使してボス戦到達時50%消費で瀕死まで削る事を想定すると流れは下記のように。

ターン 削り 回復 累積
1 15% 10% 15%
2 15% 10% 30%
3 15% 10% 45%
4 35% 10% 80%
ボス 50% 130%

130%の蓄積ダメージを、およそ1体平均5,000HPのデッキで換算すると32,500。
18万の蓄積最大値から考えると18%程度の威力を想定することとなります。

クエストと比較すると累積威力を積みにくいトーナメントにおいて、どれだけの構成を組めるかで真価が問われそうです。

  • イスカ・ニルヴァ(バース)の属性・ステータス
  • イスカ・ニルヴァ(バース)のスキル
  • イスカ・ニルヴァ(バース)の潜在能力
属性情報
属性 火/闇複属性
種族 戦士
コスト 61
ステータス
区分 通常時 レジェンドモード
HP 2,025 2,925
攻撃 5,055 7,955

 

アンサースキル:破滅の蠍帝〈アバルドロス〉
通常 <連撃>
味方のMAXHP15%を使い、敵単体を3回連続攻撃(効果値:600)
LM <連撃>
味方のMAXHP15%を使い、敵単体を3回連続攻撃(効果値:700
スペシャルスキル:アルモニア・アナストロフィ
通常 <蓄積開放大魔術・邪>
スキル反射を無視し、敵全体へ闇属性のダメージ(効果値:100)、さらにクエスト中の累積被ダメージ量に応じてダメージアップ(上限値:18万ダメージで7000)
[必要正解数:10]
LM <蓄積開放大魔術・邪>
スキル反射を無視し、敵全体へ闇属性のダメージ(効果値:100)、さらにクエスト中の累積被ダメージ量に応じてダメージアップ(上限値:18万ダメージで7000)
[必要正解数:10]

※LM:レジェンドモード

通常時
1 パネルブーストⅡ・火:火属性パネルが出やすくなる(効果値:2)
2 火属性の味方の攻撃力を100アップ、複属性が闇だとさらに300アップ
3 火属性の味方のHPを100アップ、複属性が闇だとさらに300アップ
4 ファストスキルⅤ:初回のスペシャルスキル発動を5ターン短縮
5 敵スキルのSPスキル封印を無効化
6 複属性攻撃力アップⅤ:複属性をもつ味方攻撃力を500アップ
7 複属性HPアップⅤ:複属性をもつ味方HPを500アップ
8 ファストスキルⅤ:初回のスペシャルスキル発動を5ターン短縮
9 九死一生Ⅱ:HP10%以上で致死ダメージを受けても確率60%で生存
10 バトル終了後にHP回復Ⅰ:バトル終了後に味方全体のHPを10%回復
レジェンドモード
1 攻撃力アップⅩⅩ:攻撃力が2000アップする

 

PAGE TOP