黒猫最新情報

【おせにゃん第51回サマリー】覇眼戦線4の告知と新展開について【新情報だけさくっとまとめ】

黒猫のウィズ、おせニャン第51回が配信されました。

人気シリーズ最新編、覇眼戦線4がやってきました!
本おせにゃんサマリー記事では、忙しい方のために見逃し厳禁な新情報をダイジェストでお送りしています。

おせにゃん良いとこ取りサマリー!第51回お世話にニャっておりますの新情報

サチ
魔道士の家に発生して歪みはやはり!
師匠
覇眼精霊は時代を作る性能も多いニャ、楽しみニャね

覇眼戦線4・イベントについて

これまでリヴェータ・ルドヴィカを中心に展開してきた物語。
二人の確執には前作の覇眼戦線3で区切りがつきました。

というわけで、覇眼戦線4からは原初の覇眼の継承者アリオテスが中心となって物語は続くようです。

師匠
さて、ガチャ精霊はどんな感じかニャ?
アリオテス

というわけで本編よりの主人公。
構図はかつてのアシュタルを思わせる、二人の関係を表現したものになっています!

ハクア

ラスボス感を常に漂わせているハクア。
リヴェルドの時代を終えても死神として君臨し続けるのか。

オリアンヌ

ギルベインの姪っ子との情報。
新顔にふさわしく新しいスキルを持って実装されるそうです。

パネルが…爆ぜる?

手元に配られているパネルの総属性数が多いほど威力の上がる仕組みのようです。
3色パネル×4つの状態で最大化される計算。

編成精霊の属性にはなくても、パネルのある色ならばその攻撃効果になるというのも利点だそうです。

アリオテス&ルミア

ゼラード&コピシュを思わせるようなタッグで登場。
ルミアが母から受け継いだ覇眼を覚醒している・・?

アーサー

聖王アーサーが久しぶりに登場。
4,000万DL記念にてアリオテスとの関係が明らかにされていましたね。

セリアル

亜人の女王となったセリアル。
何気にシリーズの中ではアシュタルと並んで古株になってきましたね。

イベントギミック

アリオテスの持つ原初の覇眼の視点に立った攻略ギミックですね。
敵を操るような形で同士討ちさせたり、スキル反射やダメージブロックを自陣にかけさせたりすることができるそうです。

LtoL

今回選ばれたのは覇眼戦線1。
プレゼントで選んでいない限りはまずまず古参プレイヤー向けの救済措置ですね。

加えてイベント報酬精霊だったリヴェータには煌眼がつくようになるとのこと。

イベント特設サイトもOPEN!

イベントの歴史が長いため、人物相関図など情報のキャッチアップに。

お遊び要素として、手持ちの画像に覇眼を合成できる覇眼メーカーも。

大進化開放祭

以前より告知されていた新しい進化の選定。

メインコンセプトはこのようになっています。
この定義に沿ってまずはイベント毎に1シリーズ選定されているのが今の現状ですね。

4つのグループにイベントが分かれる、リーグ戦のような形式に。

サチ
メアレスを感じろ…!
師匠
(今回は残念ながら…)
グループA

天井岬1
クロムマグナゼロ
神竜Ⅱ
千年桜

やや古いイベントが多めのグループです。

グループB

追憶のレディアント
決別のクロニクル
心竜天翔
クロム・マグナⅢ

少し時代は進んで、ランカーさん推し多そうなグループB。

グループC

魔轟三鉄傑
Blader
八百万Ⅰ
幻魔特区スザクⅠ

GA上位常連の精霊が含まれる、ある意味死のグループC。

グループD

ロストエデン
AbCd
ドルキマスⅡ
覇眼戦線2

AbCdのカバー範囲の新旧でかなり広くなるグループD。

運営セレクショングループ

クロム・マグナ1、2
神竜1
お正月2014
サッカー・野球コラボ
新人王2016

もはや諦めていた方も多そうな救済グループ、感涙です。

明日から投票券集めが始まり、結果は8月末頃発表される予定。

夏休みキャンペーン

現在開催されている第一弾キャンペーンの一覧。
この機会にご新規の皆様に強くなっていただきたいところですね!

8/9からは入れ替わりで第二弾が開始。
新オルタナ、新マナがやってくるそうです。

関連記事

  1. 【おせにゃん第42回サマリー】新イベントアイドルωキャッツ2告知と新機…

  2. 【おせにゃん第40回サマリー】黒ウィズ5周年カウントダウンイベントのお…

  3. 【おせにゃん第45回サマリー】空戦のシュヴァルツの告知と新展開について…

  4. 【おせにゃん第59回サマリー】コードギアスコラボの告知や新展開について…

  5. 【おせにゃん第37回サマリー】新エリア:クルイサの続報きたる!【新情報…

  6. 【おせにゃん第56回サマリー】喰牙RIZE3の告知や新展開について【新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP